出会い系サイトの歴史と悪質サイト

 

出会い系サイトが登場したのは、1995年ころからである。
これhあ、インターネットが一般家庭に普及し始めたころからである。
そのため、出会い系というサービスは、インターネットが普及し始めて直ぐに始まったサービスであることがわかる。

 

インターネット上のサービスであるため、マイクロソフトなどがあるアメリカがいち早く行い始めた。
日本においては、出会い系サイトというよりも、出会い系の掲示板などが先に登場した。
その後、掲示板を利用して、メールを送信するような形態をとるようになり、今日の出会い消えサイトのようになっていった。

 

出会い系サイトができたころは、今日のように、悪質サイトのことなどを考える必要はなかった。
というのは、初期の出会い系サイトでは、女性を装った会員やサクラ、会員から金銭を取得することを目的としたサイトが存在していなかったため、会員は、今日で不安に思っているような事態をきにすることなく出会い系サイトを利用することが可能であった。
しかし、時代が進むにつれて、出会い系サイトにも会員を利用して金もうけをしようと企む者たちが流入してきたことにより、今日のような問題が表面化してきた。

 

今日では、出会い系サイトにかんする問題もあらかた表面化し、対処法御が明確に示されるようになったため、被害者は格段に減ってきている。
しかし、多くの者が利用する出会い系サイトであるため、完全に騙される人がなくなるわけではない。
そのため、一人ひとり、気をつけて欲しい。


ホーム RSS購読 サイトマップ