会員数の大切さ

 

会員が多いと云うのは大切なことである。
それは、それ自体の意味でも、男女比が安定しているサイトであるという意味でも重要である。

 

会員数が多いということは、優良サイトであるかどうかを確かめる際には重要となる。

 

なぜ、会員数が多いと云うことは優良サイトなのかを説明する。

 

1点目は、会員数が多いということは、それだけ多くの人がそのサイトを指示して云るということを意味するからである。
人間が一人一人感情が異なるといえど、かぶってくる部分はある。
そして、より多くの人が指示していると云うことは、自分と似た感情を持った人がいて、そのサイトを支持していると考えることができるからである。

 

2点目は、人数が多いサイトでは、男女比が安定しているといえるからである。
男女のエッチな出会いを目的とするのが出会い系サイトの本質であるため、一方の性別の会員だけが多くても出会いは成功しない。

 

3点目は、会員が多いサイトではサクラが少ないといえる。
運営側がサクラを用意する際には、サクラに対して賃金を支払うことになる。
また、悪質サイトにおいては、一部の男性会員から金銭を取得することができればよい。
そのため、悪質サイトとしては、会員が少ない方が活動しやすいのである。
会社としては、規模を大きくしていくのが経営上妥当な判断である。
そこで、会員を増やす必要がないというのは、経営上も妥当なものではない。

 

会員数が100万人以下のサイトは、悪質サイトである可能性がとても高い。
そのため、会員登録する際には、サイト自体の機能やどのような人が登録しているかという点に目が行きがちであるが、会員の数という点も確認して登録するようにしてほしい。


ホーム RSS購読 サイトマップ