他のサイトへ移動させられる

 

出会い系サイトにおいて、会員を現在登録しているサイトから他のサイトへ登録させることを目的としたサクラである誘導系のさくらというサクラガ存在している。

 

サクラには、サイト自体に金銭を落とさせることを目的としたメールレディとよばれるサクラがいるが、誘導系のサクラは、メールレディよりはすっと見分けやすい。
というのは、他のサイトへ会員を移動させるためには、移動先のサイトのURLを、移動させようとする相手へ示す必要がある。
そのため、メールのやりとりをしていると、移動先のURLをクリックするように指示されるのである。
一般会員は、他のサイトへ移動させる必要性がないため、そのような行動をとることはない。
したがって、他のサイトのURLを貼られた場合には、相手が誘導系のサクラではないかと気を付けるべきである。

 

また、URLの貼り方も手の込んだものが多い。
他のサイトでやり取りをしようというような文言で誘ってからの、URLの貼り付けではないのである。
例えば、写メを見せるからURLをクリックして欲しいというような方法で他のサイトへ誘導するのである。
さすがに、クリックしただけで、そのサイトへの登録が完了してしまうということはないだろう。
しかし、クリックにより個人情報がもれ、迷惑メールに悩まされるという事態が生じる可能性は十分にありえる。
そのため、他のサイトへのURLが貼ってあった場合には、その相手が誘導系のサクラではないかと十分に注意する必要がある。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ