悪質サイトに登録しないように

 

出会い系サイトにおいて、悪質師後というものが存在する。
悪質サイトは、会員からお金をとろうとする。
搾取するのは、サクラを使用した運営側である。
そして、搾取されるのは、男性会員である。

 

ひどいサイトになると、女性会員が全く存在していないというサイトもある。
男性会員がサクラ以外の女性会員と接触してしまうと、せっかくサイトに入れた男性会員から金銭を取得することができなくなってしまうからである。
このようなサイトでは、女性が会員登録しようとしても、会員登録できないような仕組みになっている。
また、会員登録することはできても、直ぐに強制退会されるような仕組みになっているサイトもある。
このようなサイトでいくら活動を行っていても、普通に女性と出会うことは不可能である。

 

このような悪質サイトにおいては、料金設定自体が高額である場合がほとんどである。
そのため、1回のメールの送信で、500円も消費してしまうこともある。
また、アドレス交換には、8000円もかかるというサイトもある。
しかも、ここで交換したアドレスは、サクラのアドレスである。
そのため、実際にそのアドレスにメールを送っても返ってくることはない。
そして、悪質サイトでは、サイト側は、会員同士のもめごとには関与しないと云うスタンスをとっている。
実際には、サイトがわが用意したサクラであるにも関わらずである。
とはいえ、それを立証することは難しい。
そのため、男性は、そもそも、悪質サイトに登録しない努力が必要となる。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ