義務化された年齢確認

 

出会い系サイトでは、2009年から年齢確認をすることが義務化されている。
出会い系サイトを利用することができる年齢は、18歳以上となっている。

 

年齢の確認方法としては、公的に年齢を証明することができる、運転免許証やパスポートなどを写メで撮影して、それを送信することで確認する方法や、クレジットカートの番号を送信して確認する方法などがある。
簡単さとしては、クレジットカードの番号を送信して確認する方法が、一番簡単な方法である。
とはいえ、クレジットカードの番号を送信して確認する方法を説くことはおススメできない。
というのは、優良サイトにおいて、クレジットカードの番号を送信することは問題ない。
優良サイトにおいては、個人情報の管理が徹底されており、クレジットカードの番号が他の目的で利用されることもないため安心してよい。
しかし、もし、あなたが登録したサイトが悪質サイトだった場合のことを考えてほしい。

 

悪質サイトは、会員を増やすことに重きをおくため、年齢確認をしないでではないかと思っている人もいる。
確かに、最低の悪質サイトでは年齢確認すら行っていないサイトもある。
しかし、法律で義務化されているため、悪質サイトに[おいても、年齢確認を行うサイトは少なくないのである。
そのため、年齢確認を行っているからと云って、悪質サイトではないということはできないのである。
年齢確認を行うことは、人を殺せば罰せられるのと同様に、法律で義務化されたものであるということを正しく認識していればこのような間違った考えにはならないだろう。


ホーム RSS購読 サイトマップ