相手を思いやる

 

出会い系サイトを利用する際に演じるキャラクターとして、エッチな相手と出会いやすいキャラクターというものは存在している。

 

それは、相手のことを考えることができるよな、気遣いのできるキャラクターである。
このキャラクターというのは、メールの送りかたや文章にも表れるようにしてほしい。
たとえば、女性がメールを開くのが億劫に感じるようなメールはやめたほうが良い。

 

リアルでも、明るくてとてもいい人であっても、空気が読めず、相手が急いでいるにも関わらず、自分が話したいからと云って、長話を始める迷惑な人間というのはいるものである。
このような人の場合には、いくら話が面白くても、女性としては、迷惑な相手でしかない。
相手の女性が、今どのようなことを思っているのかなどを考えなから、話す内容や、時間を制御することができるである必要がある。
このことは、出会い系サイトでもリアルでも同じことがいえる。
リアルで相手のことを考えることができない人間に、出会い系サイトでは相手を思いやるようにと云っても不可能かもしれない。
しかし、出会いたいと思うならば相手のことを考えた行動をとるように心がけて欲しい。

 

このことは、男性だけではなく、女性にもいえることである。

 

なお、信頼関係を築くことができていないにも関わらず、リアルで会うことを強要するのはやめたほうが良い。
このようなことをすれば、エッチな出会いは遠ざかると思ってほしい。
焦らず、相手の女性があってもいいと思えるまで待ってから合うようにしてほしい。


ホーム RSS購読 サイトマップ